コメントは記事を選択〈タイトルをクリック〉してからお願いしま〜す 
このトップページからのコメント記入はエラーになります (実りのないコメントは削除する事がありますので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モールトン組立〜ケーブルルーティグ編〜

モールトンのケーブルルーティングはなかなか厄介です

必要なもの
ケーブルアジャスター最低1個
フレーム分割部分にコネクターが3個(付属)
そして分割フレームが故、途中でケーブルを切断するので

ブレーキインナーワイヤー 3本
シフトインナーワイヤー 4本

2セットのケーブルが必要

幸いカンパのケーブルセットが 2セット余ってたので用が足りるかと思いきや・・・
カンパのシフトアウターの長さが 10cm ほど足りません(フレームケーブ内蔵のロードとかどうしてるんだろう?)

ここ
17


ケーブルをコネクターでつなげるか!
他のケーブルにするか・・・迷いました



思い切ってフレーム前部分をカンパブラックアウター
後ろ部分を Ride On ホワイトアウターで組む事にしました
16

これも自作のなせる技なのでありとしましょう

アウターケーブルをセット
チョットこだわってカンパのアジャスターをセット
1


分割するとワイヤーテンションがなくなるのでケーブルがガイドから外れないように
熱収縮チューブでアウターキャップの径を太くしてフレームにセット
2

コネクターなしで一旦インナーワイヤーを取り付けブレーキ、シフトケーブルをセッティング

ここから分割用にインナーケーブルをカットしてコネクターをセットします
長さと順番が非常に大事!

後ろ側のケーブルにはあらかじめコネクターを付けておきます
3

コネクター回りはアヤセサイクルさん直伝のスモールパーツでチューンナップされてます

ケーブルをカットする前にコネクターの位置を正確に決めておきます
準備ができたら勇気を出してケーブルカット
(以下、設置後の写真です)

順序1
ブレーキケーブルをセット(黒)
リアブレーキを引いた状態でコネクターがフレームに接触しない位置でケーブルをカットしコネクターを設置
後ろ側にシフト用コネクターが入るのでなるべくフレーム前方で
7

ブレーキを解放するとこの位置
6

順序2
フロントケーブル(赤)
ケーブルをフロントアウターに引いた状態でブレーキ用コネクターと接触しない位置に設置
8

ケーブルを解放(インナーギア)するとこの位置
9

コネクター同士が接触せず、かつフレームにも接触しない位置に設置が必要で、かなり限られたスペースに正確にコネクターを設置する必要あり
いい加減に行うとどこかに接触してケーブルを買いに走らなければならなくなりますww

順序3
リアケーブル(緑)
こちらはコネクターが1つなのでフレームとの接触だけ考慮すればいいのですが、ケーブルの移動量が大きいので要注意

ケーブルを引いた状態(ロー側)でコネクターを設置
11

解放するとここ
10

フレームスペース全域を移動するので、こちらも正確な設置が必要です

コネクターを外せば
5

こんな感じになります
4

ケーブル接触部分にフレームガードを付けて
12

リアブレーキケーブルはフレーム内を通しました
(お城製はブレーキケーブルがフレーム上を通るのでこんな感じにはなりませんww)
13

ブレーキは移動回数が半端ないので、フレームガードに加え、フレーム側にも保護テープを貼りました

とりあえず完了!
自分では良いかとやっているものの、前後色違いのケーブルがどんなものか?
いずれケーブルコネクターを買ってカンパ統一もありかな〜

なかなか大変でしょww

パーツ代
カンパアジャスター 1,380 円

続く
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : ミニベロ アレックスモールトン

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

お気に入りに追加♪


最近のライド↓
.
プロフィール

kiki

Author:kiki
週末自転車ライダーです
多摩川、湘南などをポタリング

最新コメント
最新記事
お気に入りリンク
Count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
104位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。