Bianchi ーフロントフォーク交換ー

ビアンキチューン中です
このブログを見られている 90% の方はオーバーサイズのアヘッドステムを使っていると思うので、今回はチョットマニアックなノーマルサイズのスレッドな話、いや実は世に出ているほとんどの自転車はこっちになります

ママチャリはほぼ全てノーマルサイズのスレッドなのでww

最近 BIanchi は倉庫でひっそりしてましたが、ひょんな事からいじり始めました
きっかけは定期的にながめている中古自転車サイト
ここに TIME のフォークが 8,000円で出てました
たまに出品されるんですけど結構高額で投資するには腰が引けてたんです。ちなみに同時期ヤフオクに同じものが出品されていて 24,000円で落札されてたりと欲しい人にとっては中々のお値打ち品?

01

この時代(2000年以前?)のフォークはかなり制限があって・・・
まず今のスタンダードなオーバーサイズコラムではなく 1インチである事
そしてアヘッドではなくてスレッドのねじ切りである事
ねじ切りの場合、コラムの長さがヘッドチューブ長にフィットしていなければならず
フォークの交換は今ほど簡単じゃありません
ショップでねじを切ってもらうことができますが作業を引き受けてくれるショップを探すのに以前かなり苦労しました

ビアンキは 130mm のコラムが必要でこれより長くても短くても使えません
そんなピッタリのフォークが中古で出るわけないんですが、たまたまた今回は 140mm のフォークだったのでなんとかなるかと購入に踏み切りました

もう1つの難関はフォーク交換に際しヘッドパーツの下玉押しを旧フォークから新フォークへ移行させなければなりませんが、これは経験なしで、ショップに頼めばこれはやってくれると思いますが自力チャレンジ

無事到着したフォーク交換作業のチャレンジ開始

まずはお約束の計測
02

オリジナルのクロモリフォークは 584 g(右)
ビアンキのフォークは 471g(左)
TIME のフォークは 474g
軽量化とはいきませんでした。
ちなみに 1インチのコラムまで完全フルカーボンフォークはポッキリ折れるのを何本も見てきたとショップの人が言ってたので選択肢にはありません

さてさて、まずはフォークを 130mm に切りましょう!1 cm 切断してもねじ山は十分残るのでオーケー!

真っ直ぐ切断する方法を考えて・・・
カーボンならフリーハンドで何回か切ったことがあるんですけど、流石に金属を真っすぐ切る自信はなく・・・

考え抜いてもう使うことのない DEDA Zero1 を潰してソーガイドにしちゃいました
05
(後ほど探したら同じ様なことをカーボンコラム切断に紹介していたブログがありました)

ステムを目的の位置で締め込んで固定(ちなみに 1インチコラムなのでステム固定にはシムが必要でした)
ステムトップに DAISO の金属用ノコを合わせて、でギコギコやる事 10分ほどで切断完了!
06

割と簡単に真っ直ぐ切れました
ヤスリで切断を綺麗に面取りして、ヘッドパーツのネジを通してみるとスルスルとスムーズ!
03

おっ!うまくできてるんじゃない!
チョット感激です

次は元のフォークからクラウンレース(下玉押し)を外します
こんな工具が売ってます
09
(Amazon の画像)


10
(Amazon の画像)

これら工具と同様の原理を考えて
フォークとクラウンレースの隙間に薄いものから順に差し込んでいって隙間を広げていくことに
これがなかなか大変で、クラウンレースはかなりガッチリフォークにハマってる・・・
さらにカーボンフォークという事で、かなりビクビク!
このフォークはもう使わないから良いやと決断!
少しずつ力を増していきプラハンマーでコツコツと
少しずつ少しずつ隙間が広がってきた〜
もうちょっとというところで垂直方向に叩き出すとカーンという音とともに床にころがり落ちました!
ふ〜

次は外れたクラウンレースを TIME のフォークにハメます
これも専用工具が売ってます
11
(Amazonの画像)

またまた原理を考え・・・
駐輪場の MTB の31.8mm のシートポストを引っこ抜いてきて、フォークに刺してみるとピッタンコなサイズ!
プラハンマーでガーンと叩き込んでいきます
07

これまた固いこと固いこと!
カーボンフォークなので床置きで上から叩くのはポッキリいきそうなので、フォークを手で空中に浮かせながら叩き込むこと 50発ぐらい?なんとかはめ込み成功!

そして出来上がった TIME のフォークをビアンキにインストール!
どうだ〜 !計算通りピッタリだろ〜!

あれ?あれれ?
ヘッドパーツの上ネジがドン突きして締め切れず、フォークがガタつく・・・

お〜
2mm ほどカットが長かったのか〜
キチンと測ったのに何故だ〜
カンパのヘッドパーツのトップのネジはドン突きになっていてヘッドパーツを締め切れずガタが出ます
04

とほほっとと言っていても始まらないので再度 2mm ほどカット
1度カットしているので今度は要領を得て楽勝

再度インストールすると〜!
ピッタリ取付完了!
08

折角倉庫から引っ張り出してきたので、さらにチューンアップを計画中

続く

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

お気に入りに追加♪


最近のライド↓
.
プロフィール

kiki

Author:kiki
週末自転車ライダーです
多摩川、湘南などをポタリング

最新コメント
最新記事
お気に入りリンク
Count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
115位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム