スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モールトン組立〜ブレーキ編〜

モールトンのタイヤサイズは 406
451 は入らないそうです

多分半径で 1.5cm ほど 451が大きいはずなので、ブレーキキャリパーとの接触がギリギリ?

もともとドロヨケ取り付けを考慮して、間隔をとっているのでしょう
そんな訳でブレーキがロングアーチキャリパーでないとシューがリムに届きません
2

通常のブレーキだとシューケースを一番したに下ろしたところで 5mm ほど足りない感じ
1


そこはちゃんとオフセットブレーキシューアダプターという対応パーツが売っています
代表的に 2種類あって Bemmefit タイプ のものは 10mm、BOMA のものは 7mm 下げられます

迷いましたけど Bennefit タイプのものを購入
(アヤセサイクルさんに行く暇がなかったのでアヤセサイクルさんの AMAZON から購入・・・マージン分損しちゃいますね、ごめんなさい)
3

ネジはカンパのものに交換し、こんな感じでロングアーチ化できます
4

さて、ブレーキをフレームにつけようとすると、フロント側の穴に段差(ドン突き)になっていてる!
5
どうして???
ロードのフレームは同一径で貫通しているのでこのようなことはないはず・・・

結局 27mm のナットでは長くて頭が飛び出してちゃうという微妙な長さ
6

仕方なく手持のナット 20mm では締まるものの若干短く不安
1

(錆びてるしww)
いずれピッタリサイズのナットを探しましょう

ロングアーチのブレーキは甘くなりそうですが、どんなもんでしょうかね〜

パーツ代
オフセットブレーキシューアダプター
7,800 円(105 のブレーキが買えちゃうほど高額?)

続く
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

お気に入りに追加♪


最近のライド↓
.
プロフィール

kiki

Author:kiki
週末自転車ライダーです
多摩川、湘南などをポタリング

最新コメント
最新記事
お気に入りリンク
Count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。