パワータップ導入(ちょっとマニアックな話)

Powertap を新規に入手しました
11

2個目ね

決め手は新品、ホール数24H、そして種類がPowertap GS であったことで、バンッ!本気落札!

パワーメーターと言えばペダルタイプ、クランクタイプ、色々あります
普通はメインの自転車 1台に対しホイール複数
するとペダル、クランクタイプを自転車に設置すればホイールが代わってもパワー運用できるのでベストですよね!
私の場合、逆で普段乗りの自転車が複数なのでペダル、クランクタイプで 1台の自転車しかパワーが取れな方が困るのでホイールタイプがベターです
ホイール交換は簡単ですからね

という訳で、powertap になる訳ですがこれが、また設定、種類が色々あってキチンと選ばなければなりません
まずはレイノルズか URSUS のホイールに入れたいので 24H でないとダメ!
続いてPowertap G3 かGS タイプか?
GS タイプはハブが DT SWISS 240S ベースなのでハブの性能は保証付き!

という訳で GS はアドバンテージが多いはず
でもディスアドバンテージが無いわけではなく
スポークの組み方に選択肢無し!
横剛性確保のため 45mm 以上のリムを推奨!
ストレートプルスポークなので、手持ちのスポークでは用足りず新調必須!
そしてそのストレートプルスポークは入手が困難と言われている!

Jフックスポークとストレートスポーク
2

と前置きはさておき買っちゃったんだから必要パーツを準備!準備!

まずは組み込むリムですが、
レイノルズ(32mm インナーニップル)はセラミックベアリングが入っているし、超軽量がうたい文句なのでハブの僅かな重量増しもレイノルズの特徴が薄れるので URSUS (38mm アウターニップル)に導入する事に決定

リムが決まればスポーク長の計算をして注文ですが、ストレートプルスポークタイプの長さの計算方法は全く???

Powetap のホームページを調べてみると計算方法がでてました!
1

リムの ERD (対角のニップルヘッドの間隔;専門用語なので興味のある方は調べてください)を計って、GS 用の計算式に入れればスポークの長さが出ます

が、フリー側、反フリー側は同じ長さで良いとの記載・・・
ホンマかいな?
フロントじゃないんだよ・・・
差が僅かだから、準備するスポークは同じ長さで大丈夫だよ、って事?
ん〜 安い買い物ではないので、かなり迷いましたが、計算値から 1mm 短い 281mm のスポークを注文

スポークが長いとニップルがドン突きになりテンションが掛からずアウトなので気持ち短めを選択

さらに 2mm ほど調整が効くように 2種類のニップルと0.7mm の調整がきくニップルワッシャーを購入
5

具体的にスポークは Pillar PSR X-TRA ストレートプル(@255円)
ニップルは Pillar と サピムの 2種類(@23円)
9
(左から元々付いていたニップル、サピム、Pillar)

スポークはサピム CX-Rayと迷いましたが
倍の価格と 最大幅 2.3mm の太さがハブのホールを通るか微妙だったので最大幅 2.0mm の Pillar のスポークを選択

ストレートプルスポークが入手困難と言われてますが、注文翌日には宅配されて全く問題無し

ニップルでのスポーク長の調整
8
(スポークに入れた時の位置)

サピムのニップルは一般タイプなので普通これが基準
Pillar のニップルを使うと約 3mm ほど調整が利きます

さてさてパーツも揃ったところで Pillar のニップルで仮組み!
組めないことはないですが反フリー側でわずかにネジ山が見える感じ
ということは通常のサピムニップルで組むならスポークが 2mm ほど長い計算・・・
Powertap のマニュアル通りの長さのスポークとノーマルニップルを買っていたらテンションかからず組めなかったことに
お〜恐っ!
保険をかけて短めのスポーク、Pillar のニップルを買って良かった〜!
もしかしてリムの ERD 測定をバラした後のリムで測定したから広く測定されちゃったのかな
完組時は当然内側に縮んでるはずですからね
でも、完組状態じゃ ERD 測定できないんですけど・・・

ということで反フリー側はサピムのニップル、フリー側は Pillar のニップルという裏技チックな組み上げ!
3
(ニップルの突き出し量がバラバラなのがご愛嬌)

推奨以下の 38mm リムなので、スポークテンションもそこそこあげて横剛性確保
この辺はストレートプルスポークが得意とするところ!
まあ、私は軽量、パワー無しなので多分問題ないですが
ヘビー級の人のモリモリパワーさんだと剛性注意かもしれません

完成したホイール重量は確認しませんでしたが
ハブの重量増は 100g以下、ニップルをアルミにしたので数十g は軽くなっているはず
トータルするとホイール中心が重くなって、外周が軽くなったのでメリットはあるはずと信じよう

10
車重増加は感じませんの常用オーケーでしょ

という訳でパワーメーター導入完了です

そしてこの Powertap はAnt+&Bluetooth なので、携帯からファームアップ、ゼロ校正できるのも便利
4

powertap の携帯アプリ
1


Zwift ならANT+スティックいらないのかな?

パワー表示はスピード表示より、明らかに身体負荷とリンクしてるので走行時の指標として楽しいですよ

そこのあなた!
コンポのアップグレードよりは安価な投資で楽しさ倍増なのでオススメ
ちなみに今回の投資はスポーク、ハブ、ニップルで 45,000円。普通のパワーメーターより安いでしょ

楽しいオモチャの完成です!
関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : パワーメーター powertap

コメント

§

のりおさん、
私も書いてて訳分からなくなりそでした
次回なんかあった時、役立つはずと言い聞かせて書いましたww

zwift ・・
パワーメーターあれど、ローラーがないww
置くとこもないけど!

§

マニアック過ぎて途中で眠りそうになりましたが(笑)
なるほど、チャリがたくさんある人は
ホイールタイプ必須なんですね。
ズイフトでお待ちしております!笑

§

iichan、
ガーミン表示ですよ

地図画面の下にパワーと時刻表示で走ってます
スピード、ケイデンス、心拍はログだけでリアルモニタリングしてません

シマノならパイオニアでしょ
カンパだと、クランクは高くて買えないのでペダルかハブですね

そこがカンパの泣き所

§ 新しい楽しみですね

フリー側と反フリー側が同じって?ですよね〜(^ν^)
そこをニップルで修正するとは流石です!
パワーの出力はガーミン1000にアウトプットですか?
ハブ、クランク、ペダル。
どれが正解なんでしょうか^_^;

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

お気に入りに追加♪


最近のライド↓
.
プロフィール

kiki

Author:kiki
週末自転車ライダーです
多摩川、湘南などをポタリング

最新コメント
最新記事
お気に入りリンク
Count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
873位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
169位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム